ヒルズダイエットの弱点を上手く補う

ビタミンやミネラルが豊富であり、そして美味しいしボリュームも白米並みにあるのがヒルズダイエット(のパステルゼリー)です。単純にボリュームがあるだけならこんにゃくや寒天でもできますが、味のバリエーションと栄養分だけはヒルズダイエットに到底及びません。(こんにゃくとかも料理次第で色々化けますが(笑)
そんなヒルズダイエットも味は私が確認したときは現行で10種類。その中に苦手な味があれば数は絞られます。また栄養についても牛乳が入っているとはいえタンパク質(アミノ酸)の量がもう少しほしいところ。これらの部分を補うように他の食事で上手く工夫することが1つ大切だと思うのですが、味については最終手段は我慢!が効くとはいえ、タンパク質は日本人の食事では最初からもう少し必要という感じなので、1食ヒルズダイエットになるだけで更に低下してしまいます。もちろん即健康やダイエットの結果に致命的なダメージが出てくるわけではありません。
しかし、健康食品のダイエットは健康的に痩せてこそですから、タンパク質に限らず補強というのはとても大切です。ダイエット食品も商売であり、全てをパーフェクトとすると価格が上がってしまって一般消費者が手を出しにくくなってしまいます。それを普段の食事についでに補えば、元々食事はお金が必然的にかかるわけですからある種の一石二鳥ということになります。タンパク質(体内で分解されてアミノ酸)は肌、髪の毛、筋肉などの根っこの材料で美容においてはかなり重要ということを忘れてはいけません!